【旅のはじまり編】 旅との出会い

東京に来たときに、はじめて出会った人。

TOPDANDY -1st- 舞夜心。

今となってはすごく昔のことでお互い笑ってしまいそうだけど、ぼくにとって新しい価値観を植えつけてくれた人だ。

そして、もう一人ぼくに新しい価値観を与えてくれた人。

TOPDANDY 皐月。(さん笑)

みえない魅力がある人のように見えた。

他にもたーくさん素敵な人達と出会い、色んなことを教えてもらったけど、

上にあげた、この二人にはある共通点があった。

二人とも泥くさい世界一周旅を経験してきた、バックパッカーだったということ。

海外なんて中学生のホームステイ以来無縁だったぼくは、

 

「世界一周〜〜〜!? なんすか、それ!!やばくないすか!?!?」

と食らいついた(笑)

ぼくにとってそれは、ものすごくお金がかかりそうなことでもあったし、なによりめっちゃ危なくてすごいことのように思えた。

でもなぜかそんな恐怖に似た想いも、

 

「俺も世界一周したら、二人みたいに魅力的になれるんかな?」

という想いに変わっていた。

今となって言えることは、旅そのものは自分を変えてくれるわけではないけど、

自分を変えていける種をくれるということだ。

それをそのままにするのも、放置するのも、育てるのも、それから先の自分次第。

人生はそんなに甘くないし、でも自分次第でめっちゃ甘くなる。笑

 

そんな自由がそこにはあった。

これがバックパックが似合わない軟弱だったぼくが、バックパッカーになったワケだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼくテツでブログを書いています「ぼく」です。肩書きは見習い哲学者。日々精進中です。よろしくお願いします。