ぼくの哲学 vol.16~自由の黄金ルール!~

自由の黄金ルール!

世界はこんなに広いのだから、大きな目で、視界を広くし、空を飛ぶように自由でいよう。

ぼくたちは、知らず知らずのうちに、いろんなことにとらわれている。

常識、しきたり、正しさ、周りに合わせようという空気感、不安や恐怖、そして奥さんだ。

ぼくたちはいずれ死ぬ。それはまぎれもない事実だ。

きっちり真面目に生きてても死ぬし、自分の好きなことをして自由でいても死ぬ。

正しい生き方をしていても死ぬし、間違った生き方をしていても死ぬ。

いい夫でいても、悪い夫でいても、奥さんの言う通りにしてても、してなくても死ぬ。

このブログで、人がみたら、ぼくは正しいことを言ってるときも、たまにはあるかも知れないけど、本人はあまりそう言うことは意識していない。

ぼくが、意識しているのは、いつも楽しさだ。

世界一楽しく生きるために、頑張っているだけなのである。

だから、ぼくはどんな時にも、どんなカゴにもとらわれない鳥でいたい。

ぼくは、修行を修行と思わない修行僧でいたいと思う。

実際に、神様もたくさんいるけど、夢をかなえるゾウに出てくるガネーシャみたいなふざけた神様に、人生を変えられた人は他の宗教と同じくらい多いかもしれないし、世界を良くみればみるほど、正しさよりも楽しく生きてる人の方が、幸せに生きれているのは、いろんなところからみえてくる。

[youtube]

[/youtube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼくテツでブログを書いています「ぼく」です。肩書きは見習い哲学者。日々精進中です。よろしくお願いします。