ぼくの哲学 vol.26 ~自信は作り出すもの!?~

自分が望む未来の先を準備する。

先に鳥かごを買うと、いつのまにかそこに鳥がやってくるという話を聞いたことがあるだろうか

なにか欲しければ、それがはいる入れ物を先に作ってしまうといい。

自分を変えるコツは、未来を先読みすることにある。

自分が望んでいる未来にあるもの、必要なものを先に用意してしまうことが、それを叶えるためのひとつのトリガーとなる。

つまり、未来のあとにある未来を先取りするということだ。

そして、それを本当の準備というのだ。

この本当の準備をできていない人は、圧倒的に多いだろう。

自分の未来に対して、なんの準備もしていないのである。

自分が叶えたい未来の横に、その後にやっていることを予想して、それに必要なものを書き出してみる。

例えば、早起きして朝日を浴びながら、ジョギングしたいなら、先にその時に着るランニングウェアと、ランニングシューズを玄関に用意してしまう。

もし、彼女にしたい人がいるなら、その人のLINEの名前の横に彼女になったらつけるマークをつけてみるとか、先取りする方法は色々ある。

遠足に行く時のような気分で、その先を予想してワクワクして考えながら、未来を先取りするのである。

つまり、これは自分がそうなったときのことを、自分に信じられるようにするといったことである。

自分が自分を信じられる状況を、自らの手で意図的に作り出すということだ。

[youtube]

[/youtube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼくテツでブログを書いています「ぼく」です。肩書きは見習い哲学者。日々精進中です。よろしくお願いします。