ぼくの哲学 vol.40~手には目がある??~

ここでは、ぼく的なブラインドタッチができるようになる方法を紹介しようと思う。

それは、ブラインドタッチに分けられた図を参考にして、色分けしたシールをキーボードに貼ることである。

ぼくは、ブラインドタッチのことはあまり意識せず、ただこのシールを貼るというアクションだけで、ブラインドタッチをできるようになった。

皆さんは、握手をするときに、握手の位置を詳しく確認したりするだろうか

それと同じように、自分たちについいている手というものは、位置関係をある程度把握しているのではないかと思う。

それを利用して、目で追うのではなく感覚的に覚えるような感じで、ブラインドタッチをマスターすることに挑戦してほしいと思う。

[youtube]

[/youtube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼくテツでブログを書いています「ぼく」です。肩書きは見習い哲学者。日々精進中です。よろしくお願いします。