書いただけで身につく0秒思考

書いただけで身につく0秒思考

 

頭の中をスッキリさせるには?

モヤモヤした頭の中をスッキリさせるために、最適な行動は書くことである。ここでは、その書くことに特化した最強のメモ術を紹介する。

 

マッキンゼーで赤羽雄二が生み出した〝0秒思考〟

書籍0秒思考に掲載された、1分メモ術。やり方はいたって単純である。

[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]
  1. A4用紙を用意する。(横向きで使う)
  2.  日付を右上、タイトルを左上に書き下線を引く。
  3.  タイマーを1分にセットし、スタートと同時に頭に浮かぶことを全て書いていく。
[/list]

 

1分メモの積み重ねが0秒思考をつくる。

この1分メモを継続することにより、頭が整理され、考えると同時に答えが出る0秒思考に近づいていく。考えるスピードが上がれば、時短につながり、1日の効率がグンと上がる。

まずは、モヤモヤしたときの1分メモからはじめてみよう。

 

書籍の紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼくテツでブログを書いています「ぼく」です。肩書きは見習い哲学者。日々精進中です。よろしくお願いします。