自由であるために、自分であるために。

soraのまじめなブログ(仮)

メモ

【成功法則】目的を達成するために1日の習慣と向き合う

投稿日:2019年4月18日 更新日:

おはようございます、soraです音譜
この記事は、ぼくの人生とともに日々ブラッシュアップされていく育つ記事です🌳 テーマに関した新しい発見や気づきがあれば随時追加していきますので、ブックマーク登録をしていただければ幸いです爆 笑よろしくお願いします。

自分が毎日やっているルーティンを色々と見直してみています。
毎日、これで本当に自分の目的へとたどり着けるかと自問自答する日々です。
今日はそんな目的を達成するための、日々の習慣、日々のルーティンについてのお話です。

目的を達成するために1日の習慣

いつもなにかを達成する時は
それに辿りつくための習慣を自分の中で決めています。

  1. 自分の目的を決める
  2. 目的に辿りつくための習慣を予想する
  3. 習慣に対してPDCAを回していく

という順番で行なっています。

今日はその中の3番目の、「習慣に対してPDCAを回していく」というところを深掘りして考えて解説していきます。

習慣は自分が長く続けていけるものでなければならない

習慣というのは自分が毎日続けていくものです。

よって、自分が一生継続できていけるものぐらいの感覚でいた方がいいと思います。

例えば、目的に繋がっているというのが大前提としてあげるとすると

・自分がついついやってしまうこと?
・その習慣は、自分が大好きなこと、ワクワクすること、愛着がもてることか?
・自分が死ぬ日にもやっていたいようなことか?
・お金が無限にあってもやってしまうことか? お金が無限にあっても継続したいことか?
・自分の目的に繋がっていることか?

こんな感じです。

たとえ自分の目的に辿りつくための習慣に対してこういった感情が抱けないのだとしても、それが必要であればそうなるように改善する必要があるということです。

自分の習慣に対してPDCAを回す

自分の習慣に対してPDCAを回すことの目的は、

「自分がその習慣から得られる価値を最大化する」

ということです。

自分の習慣が生み出す価値が増えれば、自分の人生は豊かになるのだと思っています。

具体的にいうと

・自分の習慣にたいしてどれだけ幸せを感じれるか
・自分の習慣がどれだけお金を生んでくれるか
・自分の習慣がどれだけ時間を生んでくれるか
・自分の習慣がどれだけ人間関係を良くしてくれるか
・自分の習慣がどれだけ自分を健康にしてくれるか

こういったようなことです。

自分の習慣に対してこうなっていくように、日々改善していくことが大事なのかなと思っています。

自分の習慣がどうやったら愛着がもてるものに変わるか?

自分の習慣はどうやったら自分が愛着が持てるようなことに変わるのでしょうか?

それは、自分がどれだけそれを見つけるために探し続けたかや、自分がどれだけそれと向き合ってきたかに比例すると思っています。

自分の習慣に愛着が持てるようになれば、もしそれが目的に繋がっていれば最小の力で成功することが可能だとぼくは思っています。

嫌なことを嫌々続けるよりも、好きなことをワクワクしながら続けた方が成果が出るのは当たり前のことのような感じがします。

皆さんも一回自分の習慣に対して、上に書いてあるようなチェックをしてみてはいかがでしょうか。
きっと何か今と違うことが見えてくるかもしれません。

自分が決めた習慣をどれだけ丁寧にこなせるかの勝負

 

-メモ

Copyright© soraのまじめなブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.