自由であるために、自分であるために。

soraのまじめなブログ(仮)

メモ

【検証済】明確にしたら人生にどんな効果があったのか?!

投稿日:

soraです。
見聞色の覇気を鍛えすぎて、何気に自分の未来がわかるようになってきました(ウソです

自分でいうのもなんなんですが、ぼくの一つの武器は明確さだということを自信を持っていうことができます。

今日はその明確さについて語っていけたらなと思います。

明確さって一体なに?!

soraが考える明確さとは

ぼくが考える明確さとはズバリ、自分の全てを言葉にすることです。

そんなことして何か意味があるの?なんて思われてしまいそうですが、めっちゃあります。
それは明確さにすることでどんどん余計なことに脳を使わなくて済むようになり、新しいことに脳を使えるようになるからです。

これはどういうことかというと、なにも明確にしていなければ思い出すという作業が必要になりますが、これを明確にしたノートやメモに任せることです。

言ってしまえば、自分の脳をもう一個作ろうぜみたいな感覚です。

なに言ってんだこいつ?!ってなってしまわれそうですが、世の中の多くの成功者が明確にすることこそが成功への道だということを口を揃えておっしゃっています。

世の中に溢れている成功本のほぼ98%がこのことをいっていると言っても過言ではありません。

明確にするとなにが変わるの?!

先ほども述べましたが、明確にすることで余計なことを考えなくて済むようになります。

余計なことを考えなくて済むようになるということは、他のことを考えれる余裕ができるということと同義であって、それが成功へのカギとなります。

成功というのは人より3歩ほど先ほどを未来をみれるようになった人が、仕掛けを作っておくことにより得れるものだとぼくは思っています。

世の中の成功の例はほとんどがこれです。

未来はこうなるだろう、多分こういう風に変わるだろうから、こんなものが必要になってくるだろうというように、そこに焦点を合わせれたからこそ、成功者が生み出されるのだと思います。

明確にするだけでみんなに差をつけれる

そんな事実を成功者が口を揃えて教えてくれているにも関わらず、人間は不思議なものでそれに従わずに自分の生活の延長線上の行動で成功を目指そうとします。

それだといいとこまで行っても、いつかは明確にした人たちに追い抜かされることになるでしょう。

それぐらい明確にするということはパワーに溢れたことなのです。

ぼくはいつの日だったか忘れてしまいましたが、こう言われたことがあります。

「soraってなんか2Dではなく、3Dで世界をみてるよね。」と。

これはまさにそうだなとぼく自身も思いました。

それは昔の自分が今目の前のことしか見ずに行動していたのと比較して、今の自分は未来を見ながら行動することができているからです。

明らかに10年前には2Dで見えた世界が、今は3Dに近い感覚で見れている気がします。

ワンピースで例えると、まじで見聞色鍛えすぎて未来が見えるようになったカタクリみたいな感じですよね。笑 まだまだそこに至ってるとは全然言えるレベルじゃないですが。笑

明確さが自分にもたらしもの

ぼくはめっちゃメモ魔だった

ぼくは10代の後半ぐらいの頃からめっちゃメモ魔になりました。

それは16歳の時の仕事場で怒られて鍛えられたからですね。笑 当時のぼくは16歳のくせに18歳だと偽って居酒屋で働いていたのですが(笑)、当然のことながら周りはみんなぼくより年上の人たちばっかり、中には怖い人もいて(実際は優しかった)、ぼくは怯えながら働いていました。笑

それまで新聞配達しかしたことなかったぼくは、仕事を覚えきれずに怒られたこともあり、どうやったら仕事ができるようになるかを真剣に考えました。

そこでメモを取るようになったのがきっかけで、メモを取らないと逆に怖くなりました。

今思うといい経験なのですが、それから東京に渡ってホストになってからもメモをひたすら取り続け、まりもさんにパソコンを味方にするという考え方を教えてもらってからは、パソコンを使って様々なライフハック表を作るようになりました。

明確にすることで物事が長続きするようになった

明確にすることで自分の目的に向かってやるべきことが続くようになりました。

それはゴールがなんとなく見えている状態だからです。

多分ゴール地点がわからないマラソンなんて地獄ですよね(笑)、誰よりもやりたくないでしょうし、それと同じことかと思います。

ゴールが見えてるからそれに向かって頑張れるし、どうやったら早く着くのかということも考えるようになります。

それがすごく大事なことであり、物事を続かせるコツだとぼくは思うわけです。

自分を明確にしていくための訓練

じゃあどうやったら見聞色もといゴールがみえるようになるのか?!笑

ぶっちゃけ言ってしまえば、目的をしっかりと定め、今やるべきことを把握するだけでも、誰でも同じような感覚になれるということです。

それは自分が学んだことを忘れない仕組みをしながら明確にしていくことが重要かと思います。

例えば、メモを取ったとしても結局それを見返さなければマジで意味ないですよね。

メモを取って、自分がわかる状態に変化させるって行程が必要になります。

この行程をすっ飛ばしてただただメモを取っていても、とっては忘れての繰り返しになってしまいますので注意しましょう。

なので、固定ページならぬ固定ノートを作ることが非常に大事です。

作っては壊し作っては壊し、改善と改良を繰り返すことができるノートを一冊作りましょう。

それを自分の人生のコンパスにするべきです。

千里の道も一歩から

有名な老子の言葉ですが、最初の一歩はゴールの位置を把握することなんじゃないかと思ったりする今日この頃です。千里先になにを持ってくるかはそれぞれ自分次第、そこが人生の醍醐味であり楽しいところなんではないでしょうか。

いきあたりばったりよりも、やっぱり明確にすることによって得れるメリットは計り知れないと思うので、根気強く自分と向き合うことをオススメします。

-メモ

Copyright© soraのまじめなブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.