自由であるために、自分であるために。

soraのまじめなブログ(仮)

メモ

【細マッチョ】マッスルモンスターの経過報告

投稿日:2019年1月29日 更新日:

[voice icon="https://maunahack.com/wp-content/uploads/2018/12/IMG_1531.jpg" name="sora" type="l big"]こんにちは、soraです。
今回は、大胸筋をつけるという筋トレアイテム「マッスルモンスター」の経過報告をしていきます。[/voice]

たぶん家にベンチプレスがある人は100人?いや300人に一人ぐらいの割合ではないのでしょうか。(おれ的予想

なので本格的に大胸筋をつけるにはジム通いが必要になってきます。

ジム遠いし通える時間がねぇ・・・。
毎月の出費がかさんじまう(汗)
ベンチプレス買ったら家が埋まる。


なんて悩んでるあなた。

マッスルモンスターは、そんなあなたのためのアイテムです(回し者じゃありません)

この記事を書いてるぼくも、ひと昔前までは大胸筋ペラペラのペラ男でしたが。今では細マッチョならぬ、ちょいマッチョぐらいになってきてます。そんなぼくのペラをちょいに変えてくれたマッスルモンスター君とのこれまでの歩みを紹介していきたいと思います。

大胸筋マシン!マッスルモンスターとは

ジムに通わなくても大丈夫。

マッスルモンスターくんの紹介

マッスルモンスターくんとの出会いは、つい最近のことです。

いつも続けているランニングとウォーキングでは物足りなくなってきたぼくは、「そうだ、筋肉をつけよう」という結論に至りました。

かの有名なメディアアーティスト兼筑波大助教の落合陽一さんも、これからの時代に必要なのは「筋トレ」だと断言しています。

まずはどんな身体になりたいかリサーチから入り、金子賢さんの身体がめっちゃカッコいいという結論に至ったぼくは、さっそく筋トレのことを調べ始めました。

当初ジムに通おうかなと考えましたが、それよりもスキ間時間にする筋トレスタイルで日々を送りたかったぼくは、後日買うことになるマスキュラーセットの前に、このマッスルモンスターを使ってみることにしてみました。

マッチョになったつもりで、Amazonで「大胸筋」と検索し、

ボタンを押す指にもなんだか力が入りながらも、勇気を持って購入ボタンをポチり・・・。

届いたのがこちらです!

裏面はこんな感じ。


見た目のダサさは華麗にシカトしつつ、さっそく使ってみることにしました。

マッスルモンスター使いはじめの頃

マッスルモンスターの強さは30、40、50、60kgの4段階に分けられています。

まあ言わずもがなですが、最初から50と60kgは無理でした。

気持ちだけマッチョだったぼくは、さっそく心をへし折られながらも、マッスルモンスターの赤ちゃんコースである30kgからトレーニングをスタートさせます。

ひたすらシュコシュコやること2週間。

ペラ男がペチャパイぐらいになりました。(恥ずかしいのであえて写真は載せません)

マッスルモンスター3週間目〜

赤ちゃんコース30kgを無事卒業したぼくは、次の40kgのステージへうつります。

大胸筋もペラ男でいることを諦めたのか、思ったよりもきつくない。

連続して15回〜20回ほどできるようになってきました。

これをスキマ時間にただ淡々とこなします。

PC作業 → 雑務 → PC作業 → 雑務 → マッスル → PC作業 のような感じでやってました。

すると、「むむむ、ペチャパイがちょいパイぐらいになってきてるぞ」ってな感じです。

継続はマッチョなり

ペラペラ男!大胸筋暗黒期

もはや消したい過去なので、あえて写真は載せませんが、

ぼくにも悲しいかな大胸筋暗黒期がありました。

まあでも、周りも仕事がら痩せ型が多かったのであまり気にならなかったのですが、

やはり筋肉最高です。やる気も元気も湧いてくるので、ぜひみなんさんつけましょう。

-メモ

Copyright© soraのまじめなブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.