自由であるために、自分であるために。

MAUNAHACK

メモ

効果が持続する片づけ方

投稿日:2019年6月27日 更新日:

片づけが繰り返される状態が生活に及ぼすもの

いらないものに奪われるもの

  • 自分の持ち物に自分の時間奪われる
  • 自分の持ち物に生活スペースを奪われる
  • 自分の持ち物にストレスを与えられる

物を持つ = ペットを飼うことと同じ

片づけの基本ルールのおさらい

ここで片づけに関する、基本的なルールをおさらいしておきましょう。

  1. 必要のないもの、いらないもの、使っていないものは捨てる。
  2. 物の定位置を決め、その位置に住所シールをはる。
  3. 出したものは、元の場所にきちんと戻す。
    一番大事なことは、この3つのことを続けていくことです。

片づけというものは終わりがあるものだということを知る

効果がある片づけ

ものを隠さず見える化する
物の住所を決める

効果がない片づけ

ものを隠す
住所を決めずに片づけする

散らかりが繰り返される原因

不用品

・必要ではないものが残っていること

住所不定

・物の定位置が決まっていないこと
持ち物の住所を決めない限り、あなたの片づけに終わりはないということです。

容量オーバー

・自分の持ち物を把握しきれていないこと

物の住所を決める

住所シールを使う

使うアイテムは、住所シールと呼ばれるものです。
ぼくは「P-touch」というテンプラーを使って作成していますが、100圴などで買えるシールでも代用が可能です。Amazonなどでも販売されています。
まずは、これに自分の持ち物を記入していきましょう。記入し終えたら、それを自分が決めた住所へと貼っていきます。
例えば、机のテープの住所シールを貼った事例を載せておきます。

物の定位置を決める目的

上手な収納術よりも、片づいた状態をキープできる仕組み
巷では、上手な収納術などの本が蔓延しいてますが、それは一時的な解決にしかなりません。
物をうまく収納できたとしても、一年後にその状態をキープできている人はおそらく少ないはずです。
複数のものを一度に取り出したら、すぐに「あれ、これはどこだったっけ?」なということになってしまいます。これは非常に効率が悪いです。
それに対し、住所シールを活用すれば、どんなに物を散らかした場合でも、考えなくても物を元に戻す位置がわかるようになっているので非常に便利です。
思いっきり片づけたら、その先も同じ状態をキープし続けることができる

片づいたあとの生活

やってみたよ!という方は、物の定位置を決めたことで、無駄なことに意識の力を使う割合が減り、1日の自由に使える時間が増えると思います。

AliExpress.com Product - 30 color tze label tape compatible Brother p-touch printers Tze231 Tze-231 12mm for Brother P Touch Tze PT Labeler tz231 tze 231

-メモ

Copyright© MAUNAHACK , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.