自由であるために、自分であるために。

soraのまじめなブログ(仮)

メモ

脳を1%だけ向上させる

投稿日:

今回は脳の話です。

ぼくはこんなバカな頭しながら結構脳科学とか好きで、よくそっち系の本も読んでいました。

その中で気づいたのはやっぱり人間は脳によって動かされていて脳がその人の人生の大部分を作っているということです。

それは仕事でも何でもそうなんですが、脳によってその人の人生が決まっていくという事なんですね。

こういったことに気づいたぼくが思ったことは、「脳をレベルアップさせたい」ということでした(笑)めっちゃ単純ですが(笑)

脳が1%向上したら、日本の人口の半分をゴボウ抜きできるんじゃないだろうか

よく◯◯をしたら脳のが1%向上するよっという話を聞いたことありませんか?

例えば運動だったり、脳に良い食べ物だったり、いろいろありますよね。

でもこの1%とするする事を聞いて数字を聞いて

「えーたった1%かよ」

って思ったことってないですか?

でも、この1%って実はものすごいことなんです。

例えば世界の人口はおよそ70億人と言われているわけですがこれを100分割したときに7千万人ですよね。

仮に脳が人生を作ってるのであれば、1%、2%というごとに7千万人ごとに区分されてるような感じなのかなってぼくは思ったことがあって、

図解

だとしたら1%の向上させるだけで脳を向上させるだけで7千万人抜けるんじゃねぇ?とバカ爽快な頭で考えたわけです(笑)

一気にすよ、一気に。

これってすごいことじゃないですか?

もちろんすごく単純計算なんですけど、多かれ少なかれそれぐらい大規模な人たちを一気に抜けるということなんです、たった1%で。

日本の人口は1億2000万人ほどですから日本の半分を抜けちゃうわけですね。

これはもう1%向上させるしかないなと僕は思ったわけです。すごく馬鹿で単純な発想ですが(笑)

脳を向上させるという事はそれぐらいインパクトがあることなんじゃないかなとぼく自身思っています。

脳のことを考えて生きてる人は少ない

実際に自分の脳のことを意識して生きている人っていうのはおそらくあんまりないことでしょう。

「あ、今ドーパミンが出てる」とか

「このリラックスした気持ちはセロトニンだなぁ」とか

脳科学者や、マーケティングなど日々考えている人でなければ、そんなことを思う人はあまりいないでしょう(笑)

でも脳って、ぼくたちの日常に起こるいろんなこと密接に関係してるんですね。

脳をレベルアップさせるために意識してること

ぼくはこの脳をうまく使いこなすためにも毎日歩いたり、抗酸化作用のあるものや、納豆などの発酵食品などをとっています。

実際にどう変化しているのかは調べてみないとわかりませんが、気持ち的には随分と変わったなと思っていて、メンタルもより強化されました。

ぼく自身の体験なので、人それぞれ個人差があると思うのですが、

歩く生活と歩かない生活とでは全然メンタルタフネスが違うし、

納豆を取るのととらないとでは全然これも全然メンタルタフネスが変わってきます。

食べ物というのは直接体に影響するものだと思っているので、

まずどうしたら脳が向上するのかわからない人は食べ物を変えてみることから始めてみてはいかがでしょうか?

きっと何かしらの変化を体験できるのかなと思っています。

-メモ

Copyright© soraのまじめなブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.