自由であるために、自分であるために。

soraのまじめなブログ(仮)

コラム

生き方が丁寧になると成功するらしい

投稿日:

断捨離したらなんか一つ一つのことが丁寧にできるようになったような?気がします。

朝一が丁寧だと一日丁寧になる、一日が丁寧になると一年が丁寧になるみたいです。

sora(@Shogo1114sora)です。

昔こんな話を聞いたことがあります、「朝パジャマをたたむことができる男は一日も丁寧。」

なんかかわいくて少し笑ってしまいましたが、思い返してみるとめっちゃ大事なことなんじゃないかと思います!
ぼくが昔同棲していた彼女は若いのに本当に仕事ができる人でした。思い返すとパジャマ畳んでたな…。なんて思いながら、生き方が丁寧だと成功するということについて語っていきたいと思っています。

朝パジャマがたためる男になりたい男

朝パジャマをたためる男になれる方法を考えてみた

朝を大事にするということは言わずもがないろんな本で言われています。

朝は物事を終えれるスピードも速いし、余裕を持ってタスクをこなしていくことができるし、

ぼく自身も朝からテレビやニュースを見るのは、正直もったいないなと思うわけで朝はできるだけ自分が輝けることに使った方がいいのかなと思ったりします。

しかし、朝にパジャマをたたむことができる男は、一日も丁寧だという話をしましたが、ぶっちゃけそんな人なかなかいませんよね。笑

だからこそやったら一歩リードできるんじゃないかなとも思ったり。

でも、そういうことができるようになるには、無理してというより、〇〇を続けていくうちに自然との方が自然なんですよね。笑

なので、どうやったら朝パジャマがたためる男になるのかをぼくなりに考えてみました!笑

断捨離しまくる

まず一番大事なことは断捨離だと思うわけです。

朝パジャマがたためる男ってのは相当な几帳面か、物をものすごく大切に扱っている人な訳で、前者に該当しない場合は、やはり物をものすごく大切に扱える人間にならんといかんなと思うわけです。

では、どうやったらそういう気持ちに自然となっていけるかというと、やはり断捨離なんですね。

断捨離することで、必然的に自分が持っている物の総量が減っていき、自分のワクワクするものだけが手元に残るようになってくるので、その分その残ったものたちを大切に扱えるようになっていくと思うんです。

そうなっていけば、自分のパジャマも大切に扱えるようになり、たためるようになっていくんじゃないのかというのが結論なわけです。

だったらどうするか、断捨離しまくるしかないですよね。もうそれしかないんです!めっちゃシンプル(笑)

断捨離まだまだ終わらないけど今起きている心境の変化

断捨離をはじめてもうどのくらい経ったのか分かりませんが、もうあの頃の環境には戻りたくないなと心から思うわけです。

まじでスッキリしてきた!断捨離最高。もういっそめっちゃミニマムな感じで暮らしたいわ。

そして、断捨離で自分に起きている心境の変化は物事に対しての取り組みが少しずつ丁寧になってきてること。

まだまだパジャマをたためる男には至っておりませんが(そのまま洗濯機に突っ込むこともあり)、着々とそのような紳士な男に近づいていっている感は否めないわけです。めっちゃめでたい。

このまま断捨離を続けたら、一日も丁寧になって幸せにななれそうで結構ワクワクしてます。

皆さんも断捨離いかがですか?

-コラム

Copyright© soraのまじめなブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.