自由であるために、自分であるために。

soraのまじめなブログ(仮)

ビジネス

【継続】習慣を続けられる仕組みを作ろう【soraのルーチンワーク】

投稿日:2019年4月9日 更新日:

soraオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます音譜 このブログでは、“人生は毎日が冒険 ” をテーマに日々の仕事の進捗や感じたことを発信しています爆 笑 個人それぞれの個性や、自分らしい生き方が生かせる時代が現代です。ぼくもクリエイターとして日々様々なものを考えつくっています。音楽、Youtube、写真、スタジオ制作などなど、つくりたいものつくり、自分と向き合いながら日々を生きています。

今回のテーマは「継続」です。

せっかく良い習慣を身に付けてもそれを結果が出るまで継続できなければもったいない結果になってしまいます。

そこで習慣を継続するということについて考えてみたのですが、習慣を継続させるには「気合いと根性」よりも「続けられる仕組みをつくる」ことの方が有用だということが、なんとなく分かってきました。

それを実践してみたところ割と習慣が持続する方になったので、自分で実践している継続の仕組みを紹介していきたいと思います。

習慣を続けられる仕組みをつくる

好きなんだけど続けれないんだとしたら、それは続けれる仕組みができていないのかもしれない

継続する仕組みをつくるときの心得

継続する仕組みをつくるときの1つのコツは、

もっとスムーズにやれる方法や、シンプルになる方法がないかを模索して、よりよい方法を見つけ出し続けることです。

物事にではなく、自分の習慣に対して改善を続けてPDCAを回していくような感じです。

他の記事で「習慣」について話しましたが、習慣は自分自身でもあります。

良い習慣をさらに改善し続けて、継続する仕組みが整っていけば勝手に成功への階段を上がっていけるのだとぼくは思っています。

自分にとって楽しいものに変える

前述したように、習慣を無理矢理続けさせようとすればどこかでボロが出ることになります。

はじめのうちはいいですが長期戦となれば、気合いと根性で継続したとしても、それを楽しんでやっている人には絶対に勝てません。

なので、習慣を続けれられる仕組みに一番大事なことは、それをいかに自分が楽しくやれるものに変えれるかが鍵です。

習慣が楽しいものであれば、気合いや根性などの言葉はほぼ必要なくなって、勝手に自分の目的へと突き進むことが出来るはずです。

こうやって自分に合った自分が続けられる仕組みを確立していくっていうのは、人生においてとても大事なことです。

自分が死ぬ日にも続てるような習慣に紐付ける

あなたに、自分が死ぬ日にも続けたい習慣はありますか?

その習慣で人生を幸せや成功に導くことができれば、これほど嬉しいことはないです。

今自分が持っている習慣があるなら、それがどうやったらそんな習慣に昇華できるのかを考えてみるといいかもしれません。

例えば、ぼくであれば歩きながら自分の思いを描き出すことはそれに当たります。
ぼくは歩くことが、メンタル面でも、健康面でも、なにかを作ったりする面でも、その他いろんな面においても自分の人生の1つの軸となってくれている気がするので、きっと死ぬ日が近づいても出来るだけ歩くことをやめないと思います。笑

このウォーキングが軸になって、楽器のリズムの練習なども歩きながら行うようになりました。

こうやって自分の大きな軸となっている習慣に紐付けすることができれば、習慣は継続しやすくなると思います。

自分の癖を進化させて仕組みをつくる

例えば、ぼくがブログを書こうと思った理由は、自分のメモを整理したかったというのも1つの理由です。

メモをよく取るという人は分かると思うのですが、なかなかそのメモを整理して実用させる機会がなかったりします。

これはめっちゃもったいないことですよね。

これを自分でも気づいてぼくは今までやっていたメモをそのままブログにしていこうと考えました。
ぼくも普段けっこうメモ魔だったので、今はブログを書くときにはそのメモ魔の癖を利用するようにしています。

こうすることで、メモ→ブログという循環ができて、勝手にたくさんのブログを書けるようになったわけです。

目標は自分の人生の出来るだけ多くをすべてコンテンツにすること?!笑 ですかね。笑

-ビジネス

Copyright© soraのまじめなブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.