自由であるために、自分であるために。

soraのまじめなブログ(仮)

メモ

【習慣】習慣についてぼくが学んできたこと

投稿日:

soraオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます音譜 このブログでは、“人生は毎日が冒険 ” をテーマに日々の仕事の進捗や感じたことを発信しています爆 笑 個人それぞれの個性や、自分らしい生き方が生かせる時代が現代です。ぼくもクリエイターとして日々様々なものを考えつくっています。音楽、Youtube、写真、スタジオ制作などなど、つくりたいものつくり、アホな自分と向き合いながら日々を生きています。

今日のテーマは「習慣」です。

人間は習慣の生き物ってよく言われてますよね。ぼくはこれまで、この習慣によくもわるくも助けられたし、困らされてきました。

それはたぶんぼく以外のみんなも同じことだろうと思います。

前回複利の力についての記事を書きました。

その話に通ずるものがありますが、一言で言ってしまうと習慣は、自分自身だと言っても過言ではありません。

なので、習慣を大事にすることは自分を大事にすることと同じことなんですね。

そんな自分自身を大事にするために、ここでは習慣についてぼくの考えを述べていきます。

習慣は自分であり、自分の人生

自分の習慣を大事にする

習慣は自分の基本であり基礎でありホーム

みんなそれぞれ自分の住んでるところってありますよね? 家じゃなくてもテントでもどこだっていいんですが、そこに帰ってこれなくなると一瞬困ると思います。

習慣はそんな感じの存在なんですよね。

そこに当たり前かのように存在し続けてくれているものです。

その習慣に帰ってくることによって、人は自分の安全を守ろうとします。

なぜかというとそこから離れれば自分が自分じゃなくってしまうし、どうしたらいいか分からないからです。

だから人は変わろうと思っても、なかなか変わることができないんですね。

だからと言ってもこの習慣は悪者ではないです。自分次第でよくもわるくも変化してくれる天邪鬼なやつなんですね。
だから毎日手入れをしてあげなければならない存在なわけです。

自分の習慣に愛着を持てるようにする

自分の習慣は、これまでの人生の中で自分が決めてきたわけです。

だから、言ってしまえば自分が決めた習慣は自分の法律みたいなもんなんですね。

これが人間が習慣といわれることの所以です。

自分の習慣の見つけ方

習慣によって成功する人、しない人

例えば、運の良い人とはこういう人のことだとぼくは思います。

自分の得意であり、自分が毎日無意識のうちに繰り返しやってしまう習慣が、

自分が叶えたい夢と道に繋がっていた人です。

これはすごくラッキーです。

でも実際にはこういう人はほとんどいません。

いたとしても自分がなんで成功したのかを分かっていなければ、どこかの地点で失敗する時がきます。

そうならないためにも、習慣がどういったものかを知っておく価値がぼくらにはあると思っています。

習慣を味方につける

好きなことをして生きていくとは

よく好きなことをして生きていくという言葉を耳にしますが、それはなった状態からではなくなる前の状態から始まっているということです。

例えば、野球選手はプロ野球選手になって結果を残してお金を稼いで生きています。

みんなには試合の時の選手しかほとんど見ることがないので本質が隠れがちですが、実際にはその選手たちはこぞって野球の練習が好きだったりするんですね。

野球を練習するという日々の習慣が好きだからこそ、その結果としてプロ野球という世界で結果を出せるわけです。

結果というのは、表面的なところにではなくたどっていったその先の原因、つまりそれぞれが持っている習慣に対してあることに気づかなければなりません。

sora的習慣の見つけ方

ぼくの習慣の見つけ方はすこし変わっているかもしれません。

まずはそれが自分の目的に繋がっているかどうかが大前提です。

もしその習慣が自分の目的に繋がっていないものであったり、わるい結果を生み出しそうなことであった場合は、一旦止まってなんらかの対策を打つかやめます。

だってそれは、自分からノコノコと失敗へと向かっていくようなものです。

目的に向かっているときにする失敗はある意味大事だとは思いますが、そうでなければそれは人生の時間の無駄遣いに他なりません。

自分の今の習慣を書き出して、その先になにが待っているか考えてみましょう。

それがあなたの目的に繋がっているなら、それはあなたにとって正しい選択だと言うことができると思います。

もしそうでなければ、一旦止まって本当にその先に待ち受けている人生で納得できるのか自分に問いかけてみるべきです。

人生は、ほんとうにあっという間です。時間がどんどん過ぎていきます。

あ、しまったと思うのであれば、時が経つにつれてそれは大きさを増していくと思います。なのでわるい習慣は断捨離するべきです。

そして、自分の目的に向けてたどり着ける習慣はどれかを探ってみることが大事です。

習慣は進化していく

習慣はどんどんレベルの高いものへと形を変えていきます。

例えば、虫歯にならないという目的のために毎日歯ブラシで歯を磨くという習慣があります。

その習慣が進化して、電動歯ブラシになるようなものです。

かかる時間は短縮して、効果は上がります。

他の習慣も同様で、やればやるほど丁寧にこなせるようになったり、ひとつひとつに全力をつくせるようになってきます。

これが、成功者がもっと成功者になるマジックみたいなものです。

-メモ

Copyright© soraのまじめなブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.