自由であるために、自分であるために。

MAUNAHACK

メモ

【ワクワク】成功者が成功者たる理由

投稿日:

おはようございます、soraです音譜
この記事は、ぼくの人生とともに日々ブラッシュアップされていく育つ記事です🌳 テーマに関した新しい発見や気づきがあれば随時追加していきますので、ブックマーク登録をしていただければ幸いです爆 笑よろしくお願いします。

 

今回のテーマは「ワクワク」です。

仕事で週100時間以上働く人とかがいます。

大体の成功してる人たちって、調べてみると必ずそういう猛烈に働いた期間があったりします。

そういう人たちは、ぼくたちより体力があるとか真面目だとかそういう理由が原因じゃないんだと思うんです。

成功者たちの脳内で起こってることは、その物事に対してワクワクしてるということです。

仕事がゲームみたいになっているので長時間働いてもなんの苦にもならないし、疲れない。

今日はそんなワクワクについて語っていきたいと思います。

 

成功者が成功者たる理由

自分が嫌いな仕事は疲れる

ぼくも割と働く方だと思いますが、ほとんど疲れることがないです。

ウォーキングも1日4時間ぐらいしますが、疲れるといったことがほぼないです。これマジで。

それに比べて18歳ぐらいの時にした工場の仕事は、始まって30分ぐらいで疲れていた記憶があります。笑

今思うと地獄以外のなんでもなかった(笑)

じゃあ18歳の時より今の方が体力が上がったのでしょうか? 確かにタバコも吸わないし、お酒も飲まないので、今の方が健康体であることに間違いはないのですが、ぼくはそれが原因じゃないと思っています。

本当の原因は、自分が好きなことをやっているかどうか。そして、それがゲーム化しているかです。

例えば、運転免許の講習でビデオを見せられるのと、自分で好きな映画を見に行くのとどっちが疲れますか?

その感覚に似ています。

自分のワクワクセンサーに従う

人間それぞれワクワクするものが違います。それなのにも関わらず、人間はみんな一緒だと考えている人は、自分が本当に好きなことを見つけられることができません。

自分がワクワクすることこそ、自分の好きなことです。

ぼくは自分がワクワクすることを追求することでしか、人は成功できないんではないかと思っているんです。

それを仕事としてやっている人と、ゲームとしてやっている人とでは、長期でみれば決定的な差が出るのは明らかです。

なのでまずはじめに言えることは、自分がワクワクしないことはやめること。

確かにそれで迷惑をかける人がいるかもしれませんが、自分がワクワクすることを追求して恩返しできればぼくはそれでいいと思っています。

かのイチローさんも同じようなことを言っていました。

人は自分のワクワクする方を選択してから、本当の自分の人生が動き出すと言っても過言ではないです。

それを心に置いておきましょう。

ワクワクからアイデアが生まれる

ワクワクを選択すると、人が努力という行動が止まらなくなってきます。

マリオでいうスター状態。

どんどんどんどん上へ登っていきます。

その間にも、いいアイデアが浮かんだり、いい出会いがあったり、ワクワクの道はいいこと尽くめです。

ぼく個人的な意見ですが、運も良くなる気がします。

-メモ

Copyright© MAUNAHACK , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.