自由であるために、自分であるために。

SORA OFFICIAL BLOG

メモ

【時間管理】新しい時代の時間管理法

投稿日:

今回のテーマは「時間管理」です。

要領があんまりよろしくない方であるぼくは、なるべくそれを埋めようと時間管理というものにけっこうな力を注いできました。

アプリを試したり、時間管理表を作ってみたりといろんなことをしてきた訳ですが、結局目的を明確にすることが一番の時間管理だということを悟ったわけです。

結論を言ってしまったのでこれ以上話すことはないのですが、これだけだと訳分からんと思いますので一応それまでの経緯などを含め説明していきます。

結局明確にすることが1番の時間管理である

明確にすることが1番の時間管理

ぼくはこれまで「My stats」や「wacca」などの時間管理アプリを数多く試してきました。

そのような類のアプリを使っていた理由はというと、物事を早く終わらせることや、作業量アップのためです。

しかし結論からいうと、そういったアプリに頼るよりも、自分の目的を明確にした方が、物事は早く終わらせれるし、作業量もアップすることにいつしか気づきました。

つまり、「自分自身を時間を管理しなくてもいい状態にすることが1番の時間管理」だということに気づいたわけです。

ちゃんと人生を明確にしていれば、時間管理アプリは使わなくて大丈夫です。

管理しなすぎな問題と管理しすぎな問題

正直、時間管理アプリを使用していたときのぼくはどこか殺伐としていたと思います。

時間と自分だけの戦いなわけですから当たり前ですね。

でも、目的がはっきりしておけばそんなに細かなところまではチェックしなくても済むので、すこし気が楽になりました。

管理しすぎないものも問題ですが、管理しすぎも問題だったわけですね。

ある程度この時間にはこれをしようなどというのはあってもいいですが、すべてを決めてしまうと逆にストレスを生みます。

時間管理のコツは自分のちょうどいいポイントを見つけるのが良くて、はじめからビシバシ管理しようとすると失敗します。

ちょうどいい余裕がある方が自由だし、ワクワクする人生を送れると思います。

時間よりも気持ちに目を向ける

物事を早く終わらせたり、作業量をアップさせるコツは、時間よりも自分の気持ちに目を向けることです。

時間ばかりに気を散らすと良いアイデアも生まれなかったりしますし、ストレスで萎える場合もあります。

それよりも気持ちに目を向け、自分の心と向き合うことで、

モチベーションを上げることに徹したり、目的を考えたりする時間に回した方が、結果的に元気よく動けることになり作業量なども自ずとアップしてくるのではないかと思っています。

自分がワクワクするような目標を決めて、そのワクワクした気持ちを解放してやるような感覚です。
そっちの方が時間管理をして仕事をするより、断然早く仕事が終わったりします。

RECOMMEND

-メモ

Copyright© SORA OFFICIAL BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.